お問い合わせ・お見積は完全無料!

0800-800-7388 《首都圏対応》     受付時間 平日8:30-18:00
無料お見積はこちらから

給水管の更新・補修

給水管の更新・補修 ライフラインである給水管の劣化は衛生面だけでなく、漏水事故等、マンション全体の問題にもつながります。
給水管は共用部と専有部に分かれています。
共用部については更新工事で多額の費用が発生するため、個人オーナーや管理組合で、計画的な劣化点検と資金に無理の生じない修繕計画を立てる必要があります。

◯一般的な給水管の種類と修繕工事の目安

マンション給水管に使用される管の材質は、たくさんの種類がありますが、ここでは一般的なマンション共用部に使用されているものについて紹介します。

●水配管用亜鉛めっき鋼管

汚れた排水管断面図

昭和30年〜40年代までマンション給水管の主流として使われてきた水道管です。水道水の塩素消毒や水温などにより、亜鉛が溶けだし白水となり亜鉛がはがれ、鉄部が露出し錆こぶを管内部に形成するため、赤水が発生し、築15年〜20年程度が更新の時期となります。
更生工事を行っていたとしても、工事実施後10年〜15年程度が更新時期となります。


●水道用硬質塩ビライニング鋼管

  • 汚れた排水管断面図
  • パイプ

昭和40年代から水配管用亜鉛めっき鋼管から代わって使用されたのが、水道用硬質塩ビライニング鋼管です。亜鉛の溶けだしや配管腐食の心配がないとのことで、使用されてきましたが、継手部での腐食は発生しています。
昭和60年代から管端防食継手が開発され、ようやく錆発生の問題が解消されました。この防食継手が使用されているマンションは30年〜40年程度、使用されていないマンションは20年〜30年程度が更新時期の目安となります。


●ステンレス鋼管

排水管

マンション給水管の中で最も高額で、もっとも耐用年数が長い給水管です。一番弱いとされる継手部の寿命も40年以上とされており、水温25℃前後の常温であれば100年もつとも言われています。
材質は最も高額なものですが、配管工事の施工性が良く、「水道用硬質塩ビライニング鋼管」よりも作業が早く進むため、工事費用は「水道用硬質塩ビライニング鋼管」を使用した場合と大きく変わりません。
ステンレス鋼管が新築マンションに使用され始めたのは最近のため、多くのマンションが「水道用硬質塩ビライニング鋼管」となり、築20年〜30年ごろには、給水管更新工事を検討しなければなりません。


給水管 汚れた排水管断面図
汚給水給水管

施工対応エリア

東京都全域対応(西多摩郡・離島を除く)
千代田区,中央区,港区,新宿区,文京区,台東区,墨田区,江東区,品川区,目黒区,大田区,世田谷区,渋谷区,中野区,杉並区,豊島区,北区,荒川区,板橋区,練馬区,足立区,葛飾区,江戸川区,八王子市,立川市,武蔵野市,三鷹市,青梅市,府中市,昭島市,調布市,町田市,小金井市,小平市,日野市,東村山市,国分寺市,国立市,福生市,狛江市,東大和市,清瀬市,東久留米市,武蔵村山市,多摩市,稲城市,羽村市,あきる野市,西東京市
埼玉県全域対応(秩父市・秩父郡を除く地域)
さいたま市,川越市,熊谷市,川口市,行田市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市,北足立郡,入間郡,比企郡,児玉郡,大里郡,南埼玉郡,北葛飾郡
横浜市全域・川崎市全域・葉山町・相模原市・座間市・綾瀬市・海老名市・厚木市
松戸市・市川市・浦安市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・八千代市・千葉市・柏市・流山市・我孫子市・野田市・市原市・木更津市・君津市(北東部除く)

ページ
トップ

無料お見積