お問い合わせ・お見積は完全無料!

0800-800-7388 《首都圏対応》     受付時間 平日8:30-18:00
無料お見積はこちらから

Sマンション 量水器廻り更新工事
埼玉県・7階建て52戸

■写真左
Before:パイプスペース内施工前
After:パイプスペース施工後
■写真右
Before:パイプスペース内施工前
After:パイプスペース内施工後
組合さまより、量水器廻りの配管や減圧弁が劣化し始めたと、ご依頼頂きました。仕様は、ソフレックス(SUS)・メーターユニット・絶縁継ぎ手類です。
配管撤去の際に、確認しましたが錆コブがあるのと線路際から電蝕も少し見られました。
20年も経つと、減圧弁の何個か交換されておりました。
泥吐き作業の際に錆コブ処理を何回も繰り返したことによりお客様からのクレームはゼロでした。
通常の時間より、早めに切替作業をしたのでお客様より喜びの声を何件も頂き施工した実感があった現場でした。
施工後の写真は、保温前の写真です。パイプスペース内の掃除もしました。




量水器廻り更新工事
Sマンション
7階建て52戸
2017年11月6日~8日間
埼玉県
1997年
-

T住宅 雑排水管(台所)更新工事
神奈川県・5階建て60戸

■写真左
Before:配管施工前
After:配管施工後
■写真右
Before:壁解体施工前
After:壁復旧施工後
以前から、台所排水管の漏水がある建物でした。
そこで、調査や全体説明会をさせて頂き、台所系統の排水管更新工事をさせて頂く事になりました。
60世帯のお客様に御協力頂き、調査の時から工事までスムーズに作業をさせていただき感謝しております。
白ガス管から、耐火二層管に変更しお客様に安心してお使いいただける配管になりますが、お客さまのお部屋内での作業なので、工事前は不安が大きかったのですが、いざ工事が始まると、ブロックの解体や配管撤去などもスムーズにできました。管理組合様とお客様の御協力のお陰です。
今回、台風が2回も来たときは本当に悩みましたが、お客様にもお仕事のお休みをとっていただいていると聞いておりましたので、職人もお客様の目線で最終日のみ天候の関係で作業をずらしましたが、ほぼ予定通りで作業を終えることができました。
お客様、安心して下さい!ピット内も塩ビで配管しておりますよ!





雑排水管(台所)更新工事
T住宅
5階建て60戸
2017年10月3日~1ヶ月
神奈川県
1976年
-

Sマンション 給水ユニット更新工事
東京都・5階建て18戸

■写真左
Before:水中ポンプ施工前
After:水中ポンプ施工後
■写真右
Before:給水ユニット施工前
After:給水ユニット施工後
今は少なくなりました、水中ポンプタイプの給水ユニット交換。既存のユニットは製造していない為修理ができませんので、発注をいただきました。ユニットが特注品の為抜きが30日以上かかりました。
受水槽室がピットにある為、水中ポンプの搬出・搬入は力仕事です。
ユニット自体は、階段下にあり配管や保温に苦労しました。
組合のお客様が協力的なので仕事がスムーズにいき、9時の断水から通水は午後2時30分には通水確認ができました。
保温や雑工事で時間がかかりましたが、断水の際にお店などを休んで頂き、本当に感謝致します。
これで当面、給水ユニットの故障の心配はありません。



給水ユニット更新工事
Sマンション
5階建て18戸
2017年10月31日
東京都
1974年
-

K会館 給水方式変更工事・給水管更新工事・共用部キッチン更新工事
東京都・9階建て157戸

■写真左
Before:配管作業前
After:配管作業後
■写真右
Before:キッチン施工前
After:キッチン施工後
地下にある受水槽を無くしたい事や、給水管の更新をご希望とお話をいただき、他社と合い見積もりになりながらも、工事の依頼をいただきありがとうございました。
今回、夏休みの期間に工事をさせていただく事になりました。
給水方式は高架水槽の増圧給水方式です。
仮設配管工事後の新規配管作業は、夏休みでお客様が少なくなってはいましたが、なるべく生活に支障のないようライフラインのお水の断水を最小限に作業いたしました。
キッチンは業務用キッチンのオーダータイプです。電気温水器も小さくなり作業スペースを増やしました。
共用のキッチンも急遽更新となりましたが、予定より2週間ほどずれでで何とか施工が終わりました。
キッチンの使用が再開になった際のお客様の笑顔が忘れられません!



給水方式変更工事・給水管更新工事・共用部キッチン更新工事
K会館
9階建て157戸
2017年7月20日~10月20日
東京都
1977年
-

Rマンション 量水器廻り更新工事・ゴミ置き場フェンス新設工事
東京都・76戸

■写真左
Before:量水器廻り施工前
After:量水器廻り施工後
■写真右
Before:ゴミ置き場フェンス取付前
After:ゴミ置き場フェンス取付後
管理組合様からのご依頼で、量水器廻りと、ゴミ置き場のフェンス新設の工事をさせて頂きました。
何社か相見積もりの中で弊社を選んで頂き感謝いたします。
量水器廻りは、更新後お客様から水の出が良くなったと喜びのお言葉をいただきました。
ゴミ置き場は、リサイクルゴミを他人が持って行ってしまうことから、フェンスを新設し住人以外は入れないようにしました。
奥様方からの評判が良いそうです。凄く嬉しいお話です。
今回、量水器廻りは給湯器の配管まで更新しているので、建物管理に非常に熱心な管理組合様と感じました。
管理人様にも感謝しております。



量水器廻り更新工事・ゴミ置き場フェンス新設工事
Rマンション
76戸
2017年9月4日~15日
東京都
1995年
-

Sマンション 各戸給水減圧弁交換工事
埼玉県・10階84戸

■写真左
Before:減圧弁交換前
After:減圧弁交換後
■写真右
Before:減圧弁交換前
After:減圧弁交換後
今回、各戸給水減圧弁の交換工事を行いました。
減圧弁とは、各住戸給水圧力を一定にするものです。
竣工時から20年以上経過しているものは、減圧弁も劣化しております。
各戸バルブも、20年以上開閉していないものもあり、バルブ内に錆コブがあり締りが悪いもの・異種金属により漏水しているものなどがありました。
お客様に御協力を頂いたので、工事はスムーズにでき感謝しております。
施工方法が各階により違う為、保温を全て剥がさないといけなかったのですが、段取り時間に余裕を持っていたので、支障なく作業できました。



各戸給水減圧弁交換工事
Sマンション
10階84戸
2017年8月
埼玉県
1996年
-

Sビル 排水通気改修工事
東京都・9階

■写真左
Before:排水通気管テープ補強
After:排水通気管工事後
■写真右
Before:施工前
After:施工後
オフィスビルのお客様のお手洗いや、1階エントランスで排水の臭いがするとのご相談で、図面が無い状況なので、経験と勘を頼りに臭いの元を探しました。
排水の通気部分が怪しいことから、専門の業者に調べて頂き、トイレの裏側の部分の壁を解体し確認、排水の通気管の継ぎ目が劣化していた為、工事までテープ補強をした所臭いが無くなった事から、通気管の工事になりました。
今まで外部の接続していない状況を今回は配管致しました。
工事中に臭いは感じましたが、工事終了後には臭いが無くなりお客様に喜んでいただけました。。

排水通気改修工事
Sビル
9階
2017年7月
東京都
1997年以前
-

Eマンション 量水器廻り(給水管)改修工事
埼玉県・58世帯

■写真左
Before:施工前
After:施工後
■写真右
Before:点検口作成前
After:点検口作成後
量水器廻りのメーター交換の際に、配管劣化不具合(大半が配管内に錆こぶ)があり、メーター交換が出来ない為にご相談を頂きました。
確かに、絶縁処理をしていない部分があり漏水の兆候がある配管が多く、今回工事となりました。
お客様のお部屋のお水を止めるバルブ部分の劣化が酷く今回メーターユニットとステンレス化に変更しました。
系統バルブも、PS内に無く、新たに点検口を作成し作業を致しました。

量水器廻り(給水管)改修工事
Eマンション
58世帯
2017年7月
埼玉県
1995年
-

Mマンション 排水管改修工事
東京都・地上4階建39世帯

■写真左
Before:施工前(コンクリート桝)
After:施工後(塩ビ桝)
■写真右
Before:施工前(コンクリート桝)
After:施工後(塩ビ桝)
マンションの内廊下の排水管が逆勾配になりコンクリート桝が破損しました。その為虫も大量に発生していました。
調べてみると、廊下・土間厚さが通常のマンションの2倍ある事が判明。コア抜き作業にて解体しました。
しかも、給水管・ガス管が図面と違う位置に配管されていました。
本来2回の排水制限を計画していましたが、お客様の事を考え、1回で作業しました。
作業後には排水の通水状況も良くなり、虫もいなくなりました。
コンクリート桝から塩ビ桝に変更した事で、廊下もスッキリしました。

排水管改修工事
Mマンション
地上4階建39世帯
2017年6月
東京都
1994年
-

Sマンション 雑排水竪管漏水補修工事
埼玉県・地上11階建214世帯

■写真左
Before:悪戦苦闘しながらの排水管撤去
After:排水管撤去後
■写真右
Before:新設配管材加工中
After:施工完了
こちらのマンションの管理組合様とは10年以上のお付き合いになります。
雑排水竪管の漏水工事ですが、10件以上の交換をさせていただいております。
メーターシャフトに排水管がありますが、手前に水道メーターがあり体が入りにくいです。悪戦苦闘しながら、既存排水管を撤去しました。
排水分岐部分の経年使用により金属が磨り減ってしまい、穴が開いていました。(メイン写真)
新設には耐火二層管という塩ビ配管材を使用しました。
これで安心して使用できます!
雑排水竪管漏水補修工事
Sマンション
地上11階建214世帯
2017年6月
埼玉県
1982年
-

Mビル 給水供給方式変更及び屋上保温ラッキング交換・高架水槽塗装工事
東京都・地上7階建

■写真左
Before:保温カバー取付作業中
After:保温ラッキング後
■写真右
Before:受水槽黒下地
After:受水槽仕上げ後
オーナー様より、地下受水槽を廃止したいとのご依頼で、増圧給水ポンプへの交換、屋上配管の保温カバーの交換、高架水槽の塗装工事を行いました。
地下に増圧ポンプを搬入し設置、先行配管をして受水槽配管からの切替を行いました。
屋上配管の保温材がかなり腐食していましたが、新しく保温ラッキングをして綺麗になりました。
高架水槽は29年間一度も塗装補修をしていなかった為、表面のFRP繊維が剥がれ始めていました。表層を清掃し、太陽の光で水槽内に藻を発生させないよう、下地を黒くしました。仕上げはアイボリーです。
これで安心してお水が飲めます!
給水供給方式変更及び屋上保温ラッキング交換・高架水槽塗装工事
Mビル
地上7階建
2017年6月
東京都
1988年
-

Rマンション 給水加圧ポンプ交換工事
東京都・地上3階建・6世帯

■写真左
Before:既存ポンプ取外し中
After:既存ポンプ取外し後
■写真右
Before:新設ポンプ取付け中
After:新設ポンプ取付け完了
オーナー様から、15年使用している加圧ポンプから異音が出始めているので交換して欲しいとのご依頼がありました。
既存のポンプは15年でかなり傷んでいて、異音も出ていました。
交換するポンプは、既存ポンプと同じメーカーの後継機種ですが、配管の取り出し口が全然違います。スペースも狭い為かなり苦労しましたが、きれいに納める事ができました。
入居者様も安心して使用していただけます!
給水加圧ポンプ交換工事
Rマンション
地上3階建・6世帯
2017年6月
東京都
1989年
-

Bマンション 受水槽ドレン漏水補修工事
埼玉県・地上3階建・6世帯

■写真左
Before:受水槽下部からの漏水状態
After:施工後
■写真右
Before:漏水部
After:施工後
受水槽下部からの漏水は、ドレン管の腐食によるものでした。
配管ねじ込み部がかなり腐食していてボロボロでした。
新設の材料は耐食性のある砲金製の配管材を使用しました。
受水槽ドレン漏水補修工事
Bマンション
地上3階建・6世帯
2017年6月
埼玉県
1989年
-

Eマンション 量水器廻り更新工事
埼玉県・地上2~3階建・15世帯

■写真左
Before:メーター変更前
After:変更後
■写真右
Before:メーター変更前
After:変更後
給水方式が増圧給水方式に変更してありましたが、量水器廻りが更新されていませんでしたので、メーターユニット・ソフレックス(SUS)仕様に変更しました。
断水時間を5時間で解除できた事、職人さんに感謝します!
量水器廻り更新工事
Eマンション
地上2~3階建・15世帯
2017年6月1日
埼玉県
1997年
-

Hマンション 増圧給水ユニット交換工事
東京都・地上11階建・43世帯

■写真左
Before:既存ポンプ
After:交換後ポンプ
■写真右
Before:既存ポンプ(別角度)
After:交換後ポンプ(別角度)
ポンプインバーター不具合で配管が振動していたので交換をしました。
写真では分かりづらいですが、モーターの性能が良くなり、コンパクト・省エネタイプです。
分電盤は大きくなりましたが、制御する内容が増えました。
今回は竣工から16年でちょうど交換時期でした。
皆様のマンションはいかがでしょうか?是非ご検討ください。
増圧給水ユニット交換工事
Hマンション
地上11階建・43世帯
2017年5月22日
東京都
2001年
-

Sマンション 受水槽ライニング補修工事
埼玉県・地上10階建・84世帯

■写真左
Before:受水槽内パッキン劣化状態(部分)
After:ライニング施工後(部分)
■写真右
Before:受水槽内パッキン劣化状態(全体)
After:ライニング施工後(全体)
受水槽のパッキン劣化で漏水があるため、ライニング施工で修繕しました。
二層式で中仕切り板にも漏水があった為初日は断水、2日目以降は断水無しで行いました。
受水槽が大きいと、中仕切り板に負担がかかりボルトが緩みます。夏・冬でも膨張係数が違います。
受水槽ライニング補修工事
Sマンション
地上10階建・84世帯
2017年5月15日~17日
埼玉県
1996年
-

Rマンション 増圧給水ユニット更新工事
東京都・地上6階建・26世帯

■写真左
Before:増圧ポンプ施工前(内部)
After:増圧ポンプ施工後(内部)
■写真下右
Before:増圧ポンプ施工前(外観)
After:増圧ポンプ施工後(外観)
配管位置・ドレン位置の工夫、散水栓交換の追加等、きめ細かい作業を心がけお客様にご納得いただきました。
今回の交換作業寸前にポンプ1台が止まっておりました。
築16年以降ですと交換時期の目安となりますので、是非ご検討ください。
増圧給水ユニット更新工事
Rマンション
地上6階建・26世帯
2017年5月11日
東京都
2001年
お問合せください

Kマンション 給水方式変更工事
東京都・地上8階建・50世帯

<高架水槽から増圧給水方式へ変更事例>
■写真左
Before:既存ポンプを撤去
After:増圧ポンプを設置
■写真右
Before:メーター周り全交換
After:メーター、配管新規設置
給水方式を変更させていただいたことにより新鮮なお水を供給し、温度差がなくなり安心して飲めるとお客様から連絡ありました。
約40年前後の給水管は替え時ですので是非ご検討下さい。
給水方式変更工事
Kマンション
地上8階建・50世帯
2017年1月~90日間
東京都
1978年
200万円

Cマンション メーター廻り
千葉県・地上5階建・73世帯

組合様から、給水の相談を頂き現地を確認させて頂きました。
築年数が約30年経過しているマンションでしたので各お部屋から漏水が起きているとお話を聞き、他社様は、ライニングやら活水器に良い物の提案をしていましたが弊社はメーター廻りの更新を御提案させて頂きました。
理由として、給水管の口径が小さいほど、異種金属なので錆媚びが付きやすく、更新することで解消できる内容や今後の給水管の竪管などの更新の際にメーター廻りを再度更新しなくて済む、メーターユニットとソフレックス(ステンレス)で御提案し、組合様に了解いただきました。
今回工事していて、給水管の竪管の系統バルブやエア抜き弁下のバルブも劣化しており追加工事させて頂きました。
理由として、線路脇の建物の影響で、電蝕が進んでおり配管に衝撃を与えると折れそうな状況でした。
普段、保温などで配管状況が見えないところは非常に怖いものです。
皆様のマンションはいかがでしょうか。
メーター廻り
Cマンション
地上5階建・73世帯
2017年1月6日
千葉県
1987年
-

Vマンション 給水方式変更工事
神奈川県・地上10階建・90世帯

横浜市のマンションで、ポンプが故障していた建物を急遽、高架水槽方式の直圧給水に変更の工事をさせて頂くことになりました。
今回は、車の移動から始まりましたが、警報関連の配線が通常と違う配線の為、少々苦労させられましたが新規配管を露出配管し、増圧ポンプを設置し土間斫りなど様々な作業を何とかクリアーしながら作業しました。
弊社は設備会社ですがタイル補修などありましたが断水しない状況で切り替え作業が出来たのが非常にお客様に喜ばれました。
弊社も断水が無い状況で給水の切り替え作業をするのが目標でしたので段取りのやりがいがありました。
最終検査では、露出配管も目立たない状況や、受水槽跡地も駐車場として利用できる状況にお客様に喜んで頂けました。
給水方式変更工事
Vマンション
地上10階建・90世帯
約1ヶ月
神奈川県
1986年
-

Vマンション 共用部・専有部排水管更新工事
東京都・4階建・31世帯

最近、土間に埋まっている排水管のトラブルの建物が多くなり、今回紹介するマンションも専有部の排水管詰りが何回も起こりお部屋に不具合が発生してしまい、お客さも非常に困惑していますた。さらに専用庭の土も排水管の不具合で流されてしまい調査の結果、土間の排水管が逆勾配による不具合だと判明したため、2ヶ月ほど引っ越しをしていただき工事をさせて頂きました。工事をした結果、配管は割れなどはない状況でしたが、配管のスリーブ部分の勾配が良くない為に不具合が起きているのが判明し、さらにキッチンの排水の配管が差込だけで処理されていたため逆流した際に、全て差し込みの隙間からでてきてしまい床下が排水だらけになったことが判明しました。本当に、施工する人の考えや、その当時の基準方法で施工が余りにも手抜きになってしまうのは怖いことです。今回の工事で斫りの際はご迷惑をお掛けいたしましたが、住人の皆様が御理解いただいているのでクレームもなく終了でき感謝致します。
共用部・専有部排水管更新工事
Vマンション
4階建・31世帯
2016年9月5日~2016年10月24日
東京都
1981年
-

Kマンション 増圧給水ユニット交換工事
東京都・13階建・35世帯

ポンプ室が、駐輪場の地下にあるために、搬出と搬入に手間取りました。給水ポンプも軽そうに見えますが、実に重たい物です。簡単に言えば250cc並みのバイクの重量があります。今回は、地下にあることから、携帯電話の電波が届きづらいことから、大声で作業を進める状態になりました。築年数も浅いことから、配管の中は、非常に綺麗でしたが、ポンプの1次側にバルブが無いため親メーターでバルブを止める作業は、非常に苦労をしました。メーカーの方に最終点検もお願いしております。これで安心して、お水の供給ができます。
増圧給水ユニット交換工事
Kマンション
13階建・35世帯
1日(施工期間)
東京都
2001年
-

Oビル 排水管改修工事
東京都・地下1階地上7階建

ビルの排水管工更新工事をご依頼頂きました。テナント様が多い建物なので、作業をするうえで音や時間帯を気にしながら作業を致しました。他社様の内視鏡では、どこが原因で問題が起きているのか確定できていない為図面を確認した際に排水管が建物基礎脇のギリギリに配管があるため作業が難航したのと、ガス管が近くにあるため手掘り作業で非常に苦戦致しました。
排水管の切り替え作業は、深夜からスタートでした。久々に朝日をみました。テナント様の早い方は4時30分に出社しておりました。様々な方がいることで社会のバランスが取れていることを実感致します。配管のガラの原因は、継手が割れておりました。継手が割れてることによりその穴から土や砂利などが入り地盤の悪化が発生致しました。廻りの方から、綺麗になったねと何回も言って頂き、本当に嬉しかったです。
排水管改修工事
Oビル
地下1階地上7階建
2016年8月23日~2016年8月29日
東京都
1978年
145万円

Tマンション 高架水槽交換工事
東京都・鉄筋鉄骨コンクリート造 地上8階建・30世帯

ビルの高架水槽交換工事をご依頼頂きました。建物内のお客様のお部屋を確認した際に、お水の汲み置きが出来ない状況なので皆様がお休みの休日に作業をさせて頂きました。高架水槽はビルの最上階にあるので、風や天気に左右される仕事です。
今回、何とか天気に恵まれ解体作業から始め、順調に作業を進めて参りました。管理人室が無い建物で警報が鳴っていると報告が入りましたが、まさか火災報知機の内部に給水関連の警報機が入っていることは確認できず、様々な経験をさせて頂きました。今回はこの、工事後に、受水槽のFM交換工事もさせて頂きました。築41年の建物だと何が起こるか分かりません。今回の工事の時も排水管の詰まりが発生しました。建物が生き物のように感じた瞬間が多い現場でした。
高架水槽交換工事
Tマンション
鉄筋鉄骨コンクリート造 地上8階建・30世帯
2016年7月17日~2016年7月19日
東京都
1975年
200万円

Nビル 和便から洋便交換と、洗面台交換交換工
東京都・

和便のトイレから、洋便トイレ交換をしました。
今の時代、洋便器が一般化されているため、和便器だと事務所も借りてくれる人も減るためにオーナー様の考えで交換となりました。
和便から洋便の交換の注意は、和便用解体から始まり、既存の配管が塩ビなのか?鉛管なのか?
注意ですね。今回は鉛管でした。
是非とも、事務所のお手洗い・手洗いが綺麗になり、後はクロス職人が入れば終わりですね。
和便から洋便交換と、洗面台交換交換工
Nビル
2015年2月
東京都
25万円~

Aマンション 給水増圧ポンプ交換工事
東京都・地上12階建  50世帯

<給水増圧ポンプ交換事例>

■写真上左 : 既存 増圧ポンプ内部
配管が複雑に絡み合っている。

■写真上右 : 更新後の増圧ポンプ内部
配管が集約されメンテナンスがしやすい内部構造。

■写真After右
既存の増圧ポンプには無かったドレン管を設置し、機械内部の水が効率よく機外に排出できるようになりました。

工事は断水時間の短縮に努め、安全に完了いたしました。
給水増圧ポンプ交換工事
Aマンション
地上12階建  50世帯
1日
東京都
2001年

Nマンション 専有部床補強・内装・換気扇交換工事
東京都・地上10階建 48世帯

<床の補強・換気扇交換事例>

マンションにお住まいのお客様から「床が沈む」とのご相談をお受けしました。

■床の補強(写真上)
①床を開口し、根太間隔の広い事が判明。
②根太を増やして補強。
③合板を根太に固定。
④フローリングを張り完成。

■台所換気扇交換
写真Before左:既存本体を撤去。
写真After 左:新品の同機種を設置。

■脱衣所の天井埋込形換気扇交換
写真Before右:既存本体を撤去
写真After 右:メーカー指定の代替品を設置。

他に壁のクラック補修、壁塗装、絨毯張り替え、造り付けの棚を施工させていただきました。

建具の交換・クロス張り替えなど、その他の内装工事についてもお気軽にご相談下さい。
専有部床補強・内装・換気扇交換工事
Nマンション
地上10階建 48世帯
2016年1月
東京都
1972年
100万円

Zマンション 増圧ポンプユニット交換工事
千葉県・鉄筋コンクリート造 5階建 40世帯

<増圧ポンプユニット交換事例>

■ 写真上
増圧ポンプユニット搬入、組立作業。

■ 写真Before左
ピット内の配管とバルブは既存使用。
■ 写真After左
作業状況

■ 写真Before右
旧ポンプユニットを撤去。
■ 写真After右
増圧ポンプユニットを更新。

現状が図面と異なる箇所もありましたが工事は安全に完了いたしました。
増圧ポンプユニット交換工事
Zマンション
鉄筋コンクリート造 5階建 40世帯
2015年11月30日
千葉県
1999年
160万円

Lマンション 連結送水管改修工事
東京都・地上11階建・38世帯

<連結送水管改修事例>

連結送水管は消火活動上必要な施設の一つです。
Lマンション様消防用設備等点検の際にピット内配管から漏水が発覚しました。

■ 写真After左 :消防署指導の下、送水口は道路に面した位置に設置。

■ 写真上/After:工事費が安価なことから露出配管にて施工。

連結送水管の重量は重く、建物との間隔が狭い場所で作業するため細心の注意を払い施工いたしました。

連結送水管改修工事
Lマンション
地上11階建・38世帯
約2週間
東京都
1998年
250万円~

Cマンション 水量器(メーター)廻り更新工事
東京都・地上8階建・56世帯

<メーター廻り更新事例>

給水管の劣化に伴い、パイプシャフト内のメーターユニットとメーター廻り配管を更新しました。

■ 写真上左
給水管の保温材を剥し腐食状態を確認。 腐食により漏水が発生していました。

■ 写真上右
錆びによる劣化が著しく、給水管が手で折れてしまった状態。
給水管内部に錆びこぶが発生しています。錆びこぶの発生は給水管内部が閉塞し、水量不足の原因となります。

■ 写真After左 [エア抜き弁]
給水に支障が出ないよう、劣化の著しいエア抜き弁廻り配管は交換させていただきました。

■ 写真After右 [メーター廻り]
配管スペースが比較的狭いため、更新する配管は柔軟性のあるソフレックスを使用しました。
水量器(メーター)廻り更新工事
Cマンション
地上8階建・56世帯
2015年9月8日~9月24日
東京都
1995年
350万円

Lマンション 給水ユニット交換・FMバルブ交換工事
東京都・地上5階建・32世帯

<給水ユニットのポンプ1基が停止した事例>

給水ポンプユニットとFMバルブ: FMバルブは受水槽の水量を一定に保ち、給水ポンプユニットによって各住戸へ給水する大切な役割を担っています。

Lマンション様では給水ユニットの劣化により、2基のポンプのうち1基が完全に止まっている状態でした。給水システムの故障を防ぐため、劣化の著しい箇所は全て交換させていただきました。
工事は断水時間の短縮に努め、安全に完了いたしました。

写真After左: ポンプとポンプ廻り配管の更新。
写真After右: FMバルブとFMバルブ廻り配管の更新。
給水ユニット交換・FMバルブ交換工事
Lマンション
地上5階建・32世帯
2015年7月
東京都
1990年
150万円

Cマンション 加圧給水ユニット更新工事
東京都・地上5階建・19世帯

<加圧給水ユニット更新事例>

加圧給水ユニットの劣化により交換のご依頼をいただきました。

ご利用の給水方法は受水槽方式です。受水槽に貯まった水を加圧ポンプによって各住戸へ給水します。

Cマンション様の加圧給水ユニットは地下室にあります。
搬入口と地下スペース共に狭い場所での作業となりましたが、熟練した職人達により工事は円滑に進みました。
湧水による漏水があるため、ポンプにはカバーを取り付け完了いたしました(写真After右)。
加圧給水ユニット更新工事
Cマンション
地上5階建・19世帯
2015年6月18~19日
東京都
1990年
約155万円

Yマンション 給水方式変更工事(増圧ポンプ)
埼玉県・地上5階建・64世帯

冬になると気温が下がる地域の為、受水槽廻りやポンプも経年劣化で故障が出始めてきたときに、ご提案させて頂いたマンションです。受水槽も今の規格ではサイズも大きく、更新となると非常にコストもかかることから、給水方式の変更の工事を致しました。工事の時は、気温も少し低く、時折寒さがありましたが、お客様の為を考え職人んさんとみんなで頑張りました。マンション前の道路も封鎖して、バルブの設置などを行い近隣のお客様にも断水の御協力を頂きました。
75Aのメーターバイバスユニットが、お化けのように大きいのが印象的です。
お水を貯めずに飲めるお水は、美味しい!!と喜ばれておりました。
給水方式変更工事(増圧ポンプ)
Yマンション
地上5階建・64世帯
2015年2月~3月
埼玉県
1995年
約500万円

Sマンション 給水方式変更工事(増圧ポンプ)
東京都・地上5階建・15世帯

<給水管から漏水が発生した事例>

原因: 受水槽と高架水槽等、給水設備の経年劣化。

対策: 従来の給水方式(受水槽・高架水槽に貯まった水を各住戸へ給水)から、直結給水方式(水道本管の水を増圧ポンプによって各住戸へ給水)に切り替える工事を提案させていただきました。

施工: 工事期間中の深夜、経年劣化したポンプが止まり関係者一同対応に奔走する事態もありましたが、皆様のご協力により工事は安全に完了いたしました。
屋上の高架水槽を撤去したことで建物の負担が軽減され、受水槽撤去後の跡地は自転車置場として有効に活用されています。

マンション居住者様からリフォームのご相談をお受けし、施工させていただきました。快適な空間に感じていただけましたら幸いです。
給水方式変更工事(増圧ポンプ)
Sマンション
地上5階建・15世帯
2015年1月~3月
東京都
1999年
約700万円

Aマンション マンションの給水加圧ユニット交換工事
埼玉県・鉄筋鉄骨コンクリート造 地上8階建・68世帯

既存ポンプ事態の対応年数が過ぎており、パーツの消耗から異音が出ており、今後いつポンプユニットが止まるかわからない状況でした。そこで、今回ポンプユニット交換となりましたが、場所が地下2階部分に受水槽(ポンプ室)があるため、チェーンブロックで安全に設置し作業しました。ポンプ事態は、毎日誰かが、水栓を開けることにより稼働するため夜中の1〜2時間以外稼働している状況なので、交換したことにより安心のご提供をさせて頂きました。
マンションの給水加圧ユニット交換工事
Aマンション
鉄筋鉄骨コンクリート造 地上8階建・68世帯
2015年2月6日〜2015年2月8日
埼玉県
1997年
250万円

ページ
トップ

無料お見積