お問い合わせ・お見積は完全無料!

0800-800-7388 《首都圏対応》     受付時間 平日8:30-18:00
無料お見積はこちらから

給排水工事のサンコウ設備TOP > コラム > 排水管の更新工事を依頼する際のポイント

排水管の更新工事を依頼する際のポイント

排水管の更新工事を依頼するタイミング


排水管は、住まいにとって重要な設備です。普段から気を付けて見ていないと異常に気が付かないことがあります。異常をそのままにしておくと、その後の生活に大きな影響を及ぼしかねませんので、更新工事を依頼するタイミングというものは非常に重要になってきます。
排水管の更新工事を依頼するベストなタイミングは、ささいな異常であっても気が付いた時です。生活排水は劣化により、異臭や詰まりが発生します。今までとは違う匂いなどがあった際は、早期の工事が必要です。ピット内の清掃や勾配不良の解消により、漏水などの異常を防ぐことができます。
排水管の素材により劣化の具合も変わってきます。塩化ビニール鋼管は管端腐食と呼ばれるものが発生しやすく、逆流事故などにつながる恐れがあります。鋳鉄管は黒鉛化腐食と呼ばれるものが発生し、腐食が進行すると強度が低下します。高圧洗浄をする時には注意が必要で、管内状況をよく観察して洗浄を行うことを心がけることが重要です。コーディング管は継ぎ手部分の腐食から漏水が起こることがあります。腐食の進行から短期間で穴が空くこともあるので、よく点検することが大切です。管のそれぞれの特性を理解して、起こりうる異常をあらかじめ知り、少しでもおかしいと感じたら業者に連絡することが求められます。
マンションの工事となると、近隣住民への事前告知も必要になります。工事の告知のタイミングも考えて、計画書に乗っ取った円滑な工事を進める必要があります。事前の告知などが遅れると、後々大きなトラブルにつながる恐れがあります。説明会などを開き、場合によっては現場の状況を直接見てもらうことで、理解が深まり、トラブルを避けることができるでしょう。業者とのやり取りを進める際には、周囲への配慮も忘れずに、それぞれのタイミングをしっかりと計ることが重要です。

排水管の更新工事を依頼する際には、技術と実績のある業者を選ぶ


排水管の更新工事を依頼する際には、事前にホームページなどで施工実績などを確認します。実際に手掛けた工事実績などに、依頼しようと思っている工事と同じものがあれば、安心して任せることができるでしょう。写真などを多く載せているホームページであれば、状況もよく把握できます。実績を確認する際には、施工年月日を確認することが重要です。その工事は一体どれだけの期間がかかったのかを把握することで、イメージをつかむことができるようになります。大規模な工事であっても、迅速に対応できているものであれば、業者の腕の良さを確認することが可能です。
専門的技術と知識を持ち合わせている業者なら、信頼して施工を依頼することができます。会社概要の欄には各種保有資格が記載されていることが多く、保有資格が多種であるとそれだけ対応できる案件も多いということで、従業員の意識の高さも伺うことができます。無資格者に工事を任せることは禁止されている例もありますので、確認をすることは重要なことです。創業年数も長ければ長いほど、それだけ案件を多く依頼されて長年にわたり信頼されきたということになります。会社概要からも多くのことが見て取れますので、見落としがないように事前にチェックをしましょう。
専門の業者であるからこそ技術があり、使用できる器具などがあります。一般の人が使える器具や薬品には限界がありますし、十分な対応ができません。更新工事となると、建物の一部を壊しての作業なども出てきます。その際も一般の方ではどうしても作業が難しくなりがちですので、専門業者に排水管の工事を依頼して、速やかに対応してもらうことがベストです。その場限りの対応だけではなく、アフターサービスも重要です。万が一、再び異常が起こった場合でも、対応してもらえると安心です。

排水管の更新工事にかかる費用


排水管の更新工事を依頼する際には、かかる費用も重要なポイントになります。業者との打ち合わせなどやり取りの際には、設計監理の業者や仲介業者など、複数の業者を介することがあります。そうなった際には、かかる費用も変動してくることがありますので事前の確認が必要です。施工業者と顧客が直接やり取りをできる形態であると、コストダウンのほかに、より円滑なコミュニケーションにもつながりますので、どういった形態なのかを確認することは非常に重要なことです。更新工事が終了した後にも、様々な面でかかる費用が出てきますが、そういったところも明確にしており、サポートもしてくれる業者であれば安心です。
見積もりや打ち合わせも無料であればベストです。工事をスムーズに行うためには、複数回の打ち合わせが必要になります。何度も打ち合わせをする際に、有料であると大きな出費となります。見積もりや打ち合わせなどの費用を抑えられる面は確実に抑えることを心がけることが大切です。
お客さまのことを第一に考えている業者であれば、良心的な価格のほかに、費用の様々な相談にも応じてくれます。排水管の更新工事を納得のいく金額で施工してもらうためには、より良い業者を選ぶことが大切です。

次の記事へ

施工対応エリア

東京都全域対応(西多摩部・離島を除く)
埼玉県全域対応(秩父市・秩父郡を除く地域)
横浜市全域・川崎市全域・葉山町・相模原市・座間市・綾瀬市・海老名市・厚木市
松戸市・市川市・浦安市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・八千代市・千葉市・柏市・流山市・我孫子市・野田市・市原市・木更津市・君津市(北東部除く)

ページ
トップ

無料お見積