お問い合わせ・お見積は完全無料!

0800-800-7388 《首都圏対応》     受付時間 平日8:30-18:00
無料お見積はこちらから

給排水工事のサンコウ設備TOP > コラム > 東京で排水管の工事をする時に注意すること

東京で排水管の工事をする時に注意すること

排水管は毎日の生活に欠かせない設備


健康のために飲料水に気を付ける人が増えましたが、快適な生活を送るためには汚水や雨水などを排出するために使われる排水管も、しっかりと管理しておかなくてはなりません。普段何気なく使っている排水管ですが、きちんと管理しておかないとイヤな臭いがしたり、詰まって流れが悪くなるなど、生活に支障が出る状況となってしまいます。不適切なものを排水管に流したりせずに丁寧に使用し、できる範囲で清掃するようにしましょう。丁寧に使って良い状態を維持することとで、トラブルの発生が防げます。さらに、数年に一回は専門業者に依頼して、排水管の清掃をしてもらうことも検討しましょう。専門の業者は、普段手の届かない場所まで掃除してくれますから、排水管をより長持ちする状態にしてくれます。
そして、排水管などの設備に寿命がきた場合、工事することを考えなくていけません。いくら大事に使っていても、いつかは設備の寿命がきてしまいます。腐食したり劣化してしまうと、掃除などでは問題が解決できないので、設備そのものを更新したり、大掛かりな補修などの必要が生じます。寿命がきた排水管は、水が漏れたり臭いがするなどのトラブルが発生しやすいので、大きな問題が起こる前に工事するのが賢明です。一時しのぎの対応をしても、すぐにトラブルが起こる可能性が高いので、工事業者に相談して根本的な対応をしなくてはなりません。東京で排水管の工事をするのであれば、東京都が指定した業者に依頼しましょう。

指定の業者しか工事することができない


東京の区部における排水管などの設備に関する工事は、東京都指定排水設備工事事業者しかできません。多摩地区については、それぞれの市町村長の指定した業者に依頼することになります。水回りの仕事をしている業者なら良いだろうと思って、指定の業者以外に依頼して作業してもらうと、罰則が適用されることもあるので注意するようにしましょう。工事を行う際は届け出をする義務も生じますが、指定事業者しか作成できない個所もありますし、届出書は建物の所有者か指定事業が提出する必要があります。このことを理解して、東京都に指定された工事可能な業者に依頼するようにしましょう。
東京都の下水道局のサイトで指定事業者の名簿を使って、指定業者を探せます。下水道局のサイトには、業者の名前、住所、電話番号以外にも、営業時間、休業日、具体的な業務内容も書かれています。より詳しく業者について調べるには、指定業者が運営するWEBサイトを訪問するのが一番です。指定業者であることや今まででの施工実績なども掲載されていますので、業者選びに役立ちます。直接業者と会って話し合いをする時も、認定業者であることを証明するものを見せてもらったり、具体的な内容について詳しく説明してもらうようにしましょう。
ただし、指定業者に依頼するといっても、内容や費用について納得した上で依頼することが大切です。指定業者でも、作業する時間や使用する材料によって費用に違いがありますから、詳しく説明を聞いて納得できるものであるかを判断する必要があります。分からない個所があったら理解できる説明をしてもらい、分からないまま発注することがないようにしましょう。

マンションに住んでいる場合の注意点


マンションに住んでいる場合も、トラブルが発生しないように排水溝の管理をしなくてはなりません。マンションではトイレなどが詰まって、水が逆流してしまうトラブルが起こりやすいので注意が必要です。専有部分の排水溝は所有者が責任を持って管理するのは当然ですが、共用部分の排水溝もトラブルが発生しないように配慮しましょう。どちらの排水溝に問題が生じても生活に支障が出ますので、定期的なメンテナンスや工事を行うことが大切です。共有部分に関しては、修繕がどのようなスケジュールで行われるかなどを確認しておくようにしましょう。円滑にメンテナンスや工事が行われないと生活に支障が出るだけでなく、マンション自体の価値も下がりますし、新たに入居を希望する人も減ってしまうという事態になることもあります。
そのため、修繕計画などのついて話し合う場などに参加しなくてはなりませんが、他の人の賛同を得るためには専門の業者に相談しておくことも重要です。各家庭の事情が異なるために個人の意見や感覚だけではなかなか納得してもらえませんが、東京都であれば都指定の排水設備工事事業者にどのように修繕すれば良いかを聞いておけば、他の住民も納得してくれるでしょう。更新や補修の工事の内容などを明確にしておけば、具体的なスケジュールや費用も明確になるので、余裕を持って対応できるようになります。たくさんの人が住んでいるマンションになるほど、意見をまとめて修繕計画を決定するのが難しくなる傾向にありますので、時間にも余裕を持って計画的に行いましょう。

施工対応エリア

東京都全域対応(西多摩部・離島を除く)
埼玉県全域対応(秩父市・秩父郡を除く地域)
横浜市全域・川崎市全域・葉山町・相模原市・座間市・綾瀬市・海老名市・厚木市
松戸市・市川市・浦安市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・八千代市・千葉市・柏市・流山市・我孫子市・野田市・市原市・木更津市・君津市(北東部除く)

ページ
トップ

無料お見積